タグ別アーカイブ: exhibition

白目むいても愛してくれよ。【ブログ再開と個展のおしらせ。】

これを書き終わる頃には、朝が来るのか。

スーパームーンを完全にシカトしてます、あな木です●

ついに個展が始まりました。

荒木美由 solo exhibition
『 いしにあなをあける 』
2015年9月28日から10月10日(日開 10月5日休)
11時30分〜19時30分 (日曜17時・最終日16時まで)
レセプション 10月2日  17時より

/////////////////////

たくさんの方に助けられて、2トン以上ある石を、
無事に搬入できました。

トラックを運転してくださった彫刻家の山添さん。
『もう二度とこんな思いしたくねえええええ・・・・!!』
※石があまりに重くて、死にそうな目に遭わせた。

画廊オーナー中村さん
『本当にカーペット全部はがすの・・・?』
※画廊の床にしかれたカーペットを全部はがす暴挙にでた。

画廊学芸員の園浦さん
『わかった!あらき!!わかった!直すから!!』
※細かいこだわりを発揮し、再三修正を要求。

カーペットをはがしてくれた友人と先輩も、
くたくただろうに、黙々と手伝ってくれた。

そんな彼女達に、私がかけた言葉。

「ごめん、本当にありがとう・・・!

ここまできたら、トコトン!こきつかわせてください!!

・・・なーに言っちゃってんの私。白目!

展示前の私の悲壮感といったら、そんなこと言っても、頭がふれてんだなって、心配して助けてもらえるレベルなのだ・・・!!!!白目!!

竜宮城から帰って来てジジイになったどころの騒ぎではない。
痴呆のババアなんて可愛いもんだ。白目!!!!

優しい人たちに、甘やかされ、
全力で、好き勝手させてもらいました。

脳内でなんども繰り返して来たイメージが、
思った通りにぴたりとくるまで、安心できなくて、
酒に溺れた日々(疲れすぎてひとくちで昇天)も、
もう終わり。

ひとりじゃできないことばかりだった。
石をてにいれたときも・・・おっぱ・・・ぃ・・・)

感謝しても仕切れない。

文章が、湿っぽくなってきちゃったな。

わたし、粉っぽいから、少しくらいウェットでも、
問題ないでしょう。

白目むくほど、あな(た)がすきよ。

////////////////////////

とんでもなくシンプル、原点回帰の個展となりました。
たくさんのかたに観ていただけたら、嬉しいです。

『 いしに あな をあける』 よろしくお願い致します●

地雷、マインスイーパー、楽に除去したい。

こんばんは!
穴あけアナーキーです

先日、21_21『活動のデザイン THE FAB MIND』
を観にいきました。

気になっていたMassoud HassaniのMine Kafon

21_21
ナマで観ることができて嬉しい。
地雷がローコストで安全に除去できる。
素敵なアイディアと実行力。

吸盤ボール思い出した。

気になるデザイナーの、
仕事が観れて良い展覧会だった。

良い加減なおせっかい〜・・・
そういう印象をうけた。
ピタパンやソックス・・・Fixperts

image
“Think global, act local”

私もがんばろう。
小さい穴からコツコツと

image
I went an Exhibition “THE FAB MIND” @ 21_21.
Very good designer’s work! Massoud HassaniのMine Kafon.
it was a good exhibition.
i also do my best. becouse My hole is the BEST!!!

thanks , a lot of hole!!!

2015年がやってくる。

今年の展示やイヴェントは全て、終わりました。色んな発見があった年でした。

ご来場・応援ありがとうございました。

1月は 初詣@いりや画廊 からです。
fbイヴェントページはこちらから

スクリーンショット(2014-12-24 19.55.22)

今年は3月の個展が終わってから、
ゆっくり生きることにしていました。

海外へ旅にでたり、

ちょっと変わった展覧会やイヴェントに参加したり。

色んな経験をして、
たくさんの人に出会えました。

 

“働かない” を頑張るのは、案外難しい。
それができた、とても尊い1年でした。

そんな私を助けてくれた周りの人々にとても感謝しています。

thank you for your kindness ♡

気がつけば、今日はクリスマス・イヴなんですね。
来年はドリルのビットをくれるサンタさんが・・・現れますように!!

切に願ってます。笑

merry Xmas!!!! and Welcome 2015 

almanac13 “depositors meeting 12”

art&river bankにて
ファイルのセレクターとして参加します。
今回は前回テント村で行ったイヴェント『裏多摩純情通り』メンバーに加え、同じくテント村に参加していたアーティストの千田泰広さんと、最近、屠殺に興味がある園田紗希さんにファイルを作成していただきました。
とても楽しみな1年の最後を締めくくるイヴェントです。
あっという間に、年末で、しんみりしてしまいます。depositors meeting 12
——————————————–almanac13 “depositors meeting 12”
2014.12.21 – 22 – 23
14:00~21:00
art&river bank

テント村#4

 

“テント村 #004”
2014.12.6(sat) – 2014.12.14(sun)
closed on 8(mon), 9(tue) 14:00-20:00※会期中カウンターでは “bar 川の家”を営業します。the place for checking equipments, exchanging information and restoring spirits, toward each target
目標に向かって、装備を点検し、情報を交換し、英気を養うための場所
tent city”テント村”は、アートにかかわる個人、団体のための一種のサテライト・オフィスです。会場に張られたテントを、それぞれの目的のために自由に利用してく ださい。短い期間ですが、スペースが許す限り、参加することも可能です。アートのベースキャンプから、頂上(?)を目指しましょう。

参加テント
荒木美由、菅谷奈緒、千田泰広、CAMP

http://www.art-and-river-bank.net/_site_jpn/exhibition/main.html

参加しています。
日々、発見。
私は私のテントで、毎日祖母の教えてくれた料理を作っています。忘れてしまわないように、忘れてしまっても、、思い出せるように。丁寧に生きることは、難しいです。