祖母と私のチョコレート戦争。

こんばんは!

高いチョコの美味しさが、

わからなくて悩む、あな木です⚫︎

 

スーパーで、女子高生たちが、

小麦粉の前で迷ってて、

あら可愛いと思ってたら、

「薄力粉と強力粉ってどっちだと思う?」

『うーーん…強そうだから、強力粉でいく???』

 

…良い選び方!!

なかなか強そうなスイーツが出来上がると思います。想いも強そうです。

(たぶん薄力粉だよ…)

そんな2人に生暖かいエールを心の中で送りながら、家に帰ると、

 

祖母に、

「美由、あなた、あげる人いないの?」

と聞かれて、

『今年は特にいないなぁ。』

と正直に答えたら、

「あらまぁ…それじゃ挑戦だ。挑戦するわけだ…。」

 

 

挑戦…!!!?

 

 

 

 

おばあちゃん、

私、わかってなかった…

 

なんの準備もせず、

丸腰で戦いに行くなんて…

考えてみれば、危険すぎる!

 

あの女子高生たちも、

強力粉で、

こう爆発的に強いブツを、

用意するんだね…

 

バレンタインデーと言う名の

チョコレート戦争。

街は甘ったるい雰囲気に包まれるのだ…!

 

もう時間がないし、やる気もない。

思いついた戦略は、

ナム・ジュン・パイクに習って、

Nam June Paik
Nam June Paik   Zen for Head  1962

 

自らを捧ぐ…

チョコレート・ヘッドフォンデュ。

 

『どう?!!』

 

と祖母に伺うと、

 

「話にならない。若い娘が、嘆かわしい。」

 

嘆かわしい…!

 

 

ノックアウト…!!!

戦いに行くことも儘ならぬ!!

無念…我、戦闘不能なり。

 

猫にバレンタインデーは関係ない。
猫にバレンタインデーは関係ない。

 

Tomorrow is Valentine’s Day. my grandmother said “You should Go to battle of chocolate . ”

Valentine’s Day is war.

I had proposed “Nam June Paik” style’s chocolate fondue.

She said “ Deplorable! ”

knockout!

I can’t fight in the before the chocolate war. i’m so sorry.

I will start preparing to fight for next year …..

thanks a lot ⚫︎