おっぱいで値切るのは卒業だ・・・!

つくばに、石を買いにいってきました。

修了しても、先生に助けてもらいっぱなし。

学生時代にもお世話になった石屋さんに、車で連れて行ってもらいました。

美しい御影石・・・
美しい御影石・・・どきどきする。

お目当ての石を見つけました。
推定3トン・・・緑がかった黒い石!!!

もうここからは、いくら値切れるか・・・

勝負の時です。

見た目ヤクザなKさんとの攻防戦。
(めちゃくちゃ優しい)

前回の勝負は、夏でした。

『おっぱいみせるから安くしてください!!
1パイ1万、1人2パイの計算で、
5人で脱ぐんで10パイ・・・10万ひいてください!!!!
脱ぎます!!ここで脱ぎます!!! 』

もーわかった!!わかったから!!泣
お願いだから脱がないでくれ。もういいよ!!

と言ってくれたのです。照れ屋なKさん・・・すき。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日も、石材所の方が、
「あっ・・・おっぱいの子だ・・・!」
と、思い出してくれた瞬間から

戦いの火ぶたは、落とされた・・・!

『Kさん・・・脱ぎます・・・!』

「脱がんで良いよ!!!いくらで欲しいの??」

『●万で!!!!』

「なにをバカなことを・・・!!!え???」
(あまりのロープライスにしばし呆然)

『おっぱいで!!どうにかこうにか・・・・・・おっぱいでええええ・・・』

「ばっ!!知らないよ!!!」

『この石も私に嫁いだ方が、
お嫁に来た方が幸せにできるって・・・
確信してます。幸せにします。必ず、幸せにします!!』

(穴だらけにするのは内緒)

「また自分勝手な事いってよ〜〜・・・
じゃああんたうちの営業の◎◎君とこ嫁ぐか!?
◎◎くーん!!!おい嫁さ、来てくれってよ!!」

訳も分からず引きずり出された◎◎君と、
これからよろしくお願いします、と、結納の挨拶をサクッと済まし、

『まさかの結婚相談所の役割まで・・・
ありがとうございます!!石は私に、私はこちらに、
嫁ぎますので・・・ねっ・・・
Kさんに私の未来がかかってるんですよ・・・ねっ!ねっ!!!』

(ねちねちとつきまとう。)

「わかった、わかったから!!
交渉おわったら先生とこ連絡入れっから!!
もうわかったから!!」

勝った・・・!!!!
やったーーーーーーーー!!
うれしいいいいい。

寒い中、つき合ってくださった先生とKさん、
交渉のサポートしてくださった石材所の皆様、
感謝です。だいすき。

あとはKさんの交渉がうまくいくことを祈ります。


Thank you♡ Mr.Atsuo OKAMOTO Mr.Norio SUZUKI
Mr.K & company NISSEKI  LOVE LOVE LOVE!!!!!!!!!!!

I will get BIG STONE!!!!!!!!!!!
ASAP!!!! I want  you…..STONE!!!!