祖母との生活 – 2

3つのない

こだわらない。
はからわない。
とらわれない。

3つの“ない”が食器棚に貼ってあります。

祖母の体調はだいぶ安定して、
熱も下がり、うどんもたべて、
あとは体力の回復を待つばかり。

ホッとしました。

「美由にお世話になる日が来るなんてね…こんなこと初めてだ。」

という、祖母。

…いやいやいや、この1年半くらい、
ずっとお世話してますよ!!!!

とは、

言えない。
言わない。
言う必要がない。

そんな3つの“ない”が私にもあります。

“ない”ようで、ある気遣い。

これが、とても重要なのかもしれません。

空気みたいに世話をやけたら、

それは成功と言えるでしょう。

おばあちゃんの記憶に、
私の行為は残らないけど、

それはそれで良いのでしょう。

My grandmother is stubborn.
Her dementia is progress day by day.
She’ll forget about me.
ok!!!take it easy!!!
thanks!!!