白目むいても愛してくれよ。【ブログ再開と個展のおしらせ。】

これを書き終わる頃には、朝が来るのか。

スーパームーンを完全にシカトしてます、あな木です●

ついに個展が始まりました。

荒木美由 solo exhibition
『 いしにあなをあける 』
2015年9月28日から10月10日(日開 10月5日休)
11時30分〜19時30分 (日曜17時・最終日16時まで)
レセプション 10月2日  17時より

/////////////////////

たくさんの方に助けられて、2トン以上ある石を、
無事に搬入できました。

トラックを運転してくださった彫刻家の山添さん。
『もう二度とこんな思いしたくねえええええ・・・・!!』
※石があまりに重くて、死にそうな目に遭わせた。

画廊オーナー中村さん
『本当にカーペット全部はがすの・・・?』
※画廊の床にしかれたカーペットを全部はがす暴挙にでた。

画廊学芸員の園浦さん
『わかった!あらき!!わかった!直すから!!』
※細かいこだわりを発揮し、再三修正を要求。

カーペットをはがしてくれた友人と先輩も、
くたくただろうに、黙々と手伝ってくれた。

そんな彼女達に、私がかけた言葉。

「ごめん、本当にありがとう・・・!

ここまできたら、トコトン!こきつかわせてください!!

・・・なーに言っちゃってんの私。白目!

展示前の私の悲壮感といったら、そんなこと言っても、頭がふれてんだなって、心配して助けてもらえるレベルなのだ・・・!!!!白目!!

竜宮城から帰って来てジジイになったどころの騒ぎではない。
痴呆のババアなんて可愛いもんだ。白目!!!!

優しい人たちに、甘やかされ、
全力で、好き勝手させてもらいました。

脳内でなんども繰り返して来たイメージが、
思った通りにぴたりとくるまで、安心できなくて、
酒に溺れた日々(疲れすぎてひとくちで昇天)も、
もう終わり。

ひとりじゃできないことばかりだった。
石をてにいれたときも・・・おっぱ・・・ぃ・・・)

感謝しても仕切れない。

文章が、湿っぽくなってきちゃったな。

わたし、粉っぽいから、少しくらいウェットでも、
問題ないでしょう。

白目むくほど、あな(た)がすきよ。

////////////////////////

とんでもなくシンプル、原点回帰の個展となりました。
たくさんのかたに観ていただけたら、嬉しいです。

『 いしに あな をあける』 よろしくお願い致します●