右手を動かしたら、そこで試合終了です。

こんばんは、あな木です⚫︎

今朝の雪、

いつか、犬ぞりレースに出るんだ!

と思っていた幼少期を思い出しました。

溶けてくれて良かったです。

 

はてさて。

image

 

家族で馴染みのお寿司屋さんで、

割り箸を割ったら、

うまく割れなかった。

 

よくあることで、

気にせず、その箸で食べてたら、

 

江戸っ子の女将さんが、

「やーだっ!言ってよ、みゆちゃんっ!だめだよ、こんな箸じゃあ。食べにくいだろうにぃ〜…」

と、新しい割り箸を出してくれた。

 

割った。

 

また、うまく割れなかった。

 

「だっせーー!!!」

「本当に不器用よねー」

「・・・。」

女将さん

「いやいやいや!割り箸が悪いんだ!!!もう一本、はい!!!」

 

三度目の正直。

 

みんなの注目の元、

 

なんとか、割れましたっ!!

(少し斜めだったのは内緒。)

 

女将さんと私、大満足。

「これはね、箸がわるいのよ、箸屋にこうゆう風になった箸は、まとめて持ってきてって言われてんだけどさ…持ってけるか!ってね!」

と、私のしくじりを始末する女将さん。

————————————

私は、割り箸が、

すこし斜めに割れても、

まぁ、いっか、って、

食べてたんだけど、

女将さんが、それに気がついてくれたことに感動してしまった。

心遣いが、嬉しかった。

————————————

そんなわけで、今後のために、

割り箸を割る練習を始めました。

 

グーグルで検索すると結構みなさん、苦戦されてる模様。

Google 割り箸 しっぱ
Google 割り箸 失敗

 

コツを検索してみると、

出るわ、出るわ、割り箸研究会 とかもある。興味深い。

キーワードは、『右手は動かさない』

image
スラムダンク の名シーン 左手はホニャララ

 

なるほど。

『右手は動かさず、扇を開くように…(以下、略)』

image

 

うまくいった……!!

素晴らしい。

今後は、いつも、唱えよう。

 

『右手は動かさない…!』

 

Japanese portable  chopsticks is very intresting.

It’s difficult to break.

I was practicing, must master knack.

key word  is “ Don’t move Light hand ”

most important things, maybe….

ばかね。